のぞみワークショップ ビレッジの会
 
 
2020年度の活動報告
 
 

9月11日 ビレッジの会&花の木会合同 ゴスペルフラダンス教室

今年度 1 回目のレッスンを行いました。
コロナ禍により、前回の 2 月から半年以上空いてのレッスンのため、久しぶりで嬉しくもあり不安もありの中始まりました。
「君は愛されるために生まれた」の曲が始まると、
DVD で復習してきた方も多く、 皆さん半年ぶりとは思えない動きでした。
そして、踊ることで癒され心地よくなることを実感! フラダンスの魅力を改めて感じました。
終わりの方に、講師の先生のお手本なく、皆さんだけで踊ってください。という予想外の展開に^^;
ドキドキでしたが、周りの人を見ながらどうにかできた感じでしょうか。
これからの細かい課題がよくわかりました。
そして、講師の先生より次の新しい曲のご提案があり、「パラダイス」という曲をお手本に踊っていただきました。
曲も踊りもとても素敵♪ これまでより早い足の動きにとまどいもありますが、繰り返しが多く覚えるボリュームは少ないとのこと。新たな挑戦に皆さんやる気でいっぱいです!これからのレッスンもとても楽しみです。
是非たくさんの方に、癒され楽しいゴスペルフラダンスを体験していただきたいです。
皆様のご参加をお待ちしています。

10月9日 親睦会

今年度の親睦会は、新型コロナの影響で例年より少し遅れ、10月に「Cafeのぞみ」で行いました。
親睦会が始まる前に利用者さんによるワークショップ製品とパンの販売がありました。
今年は市役所販売などで販売する機会が増えたこともあり、とても丁寧な対応をされていました。

のぞみ先生と新会員1名を含む12名の会員が参加し、最初にミュージックベル
サ−クル“リリ−ズ”によるベル演奏が披露されました。

自己紹介では、趣味・癒し・チャレンジの中から選んだ内容でト−クをしていただきました。のぞみ先生からは現在建築中のグループホームについてや、子どもの自立には親も自立(子離れ)すること、また兄弟にはたっぷりの愛情をかけること、などのお話を伺いました。
今回は会食せず時間短縮で行いましたが、久しぶりに集まった会員の皆さんはとても楽しい時間を過ごすことができ、のぞみ先生からも大変貴重なお話を伺えて、内容の濃い親睦会となりました。

10月23日 ビレッジの会&花の木会合同 ゴスペルフラダンス教室

今年度2回目のレッスンを行いました。
今回も健康管理やソーシャルディスタンスに気を付けながらマスクをしてのレッスンです。
前回は半年ぶりで皆さん筋肉痛になりましたので、準備運動から真剣に取り組みます。
まず「君は愛されるために生まれた」のおさらいです。皆さん慣れてきましたので気持ちも体も優雅に踊れました。まだ先生のお手本なしでは不安ですが・・・
そして今回から新しい「パラダイス」の練習です。先生が一通り踊ってくださり、軽快な曲と動きに期待がふくらみワクワクです!!一つずつ動きを教えていただきますが左右の手の動きが複雑で皆さん戸惑いながら頭をフル回転し一生懸命に練習しました。脳が活性化して若返りそうです!最後には曲に合わせて踊ることができました。次のレッスンまで自宅で個人練習ですね・・・

「パラダイス」とは、どこかの場所ではなく、永遠に変わらない神様の愛を知り、心の中に優しい愛の風を感じて、困難のなかでも穏やかな気持ちでいられるというメッセージが込められています。人生これからもいろいろなことがありますが心の中が穏やかでいられるように「パラダイス」を練習していきたいと思います。
集まりごとが少ないこの頃ですが、講師の先生や理事長の望先生、ビレッジの会や花の木会の仲間とのとても貴重な時間を大切に、長く続けていけるといいなと感じました。ありがとうございました。