スタッフが送迎車で、利用者の皆さまをお迎えに行きます。
利用者を乗せて到着しました。
笑顔でお迎えします。
スタッフが体調をヒアリングして、その日の活動内容を調整します。
利用者の健康状態を確認してから、朝の会をします。今日の予定を口頭と絵カードで説明します。
ラジオ体操をして体をほぐします。
サッカーを通して、チームワークやスポーツの喜びを体で感じることができます。
 
日の光を浴びながら散歩を行います。自然を感じながら体を動かして、一日のはじまりをリフレッシュさせます。
ハーブを選り分けて軽量する人、それをティーバッグに詰める人、包装紙を作る人など、利用者の技能や希望になるべく沿った作業を行います。
 
就労継続支援B型利用者は、他事業所で草とりや掃除などの仕事を請け負い、作業を行います。
 
食堂で、栄養士が管理する栄養バランスのとれた出来立ての給食をいただきます。おいしそう!
午後の作業は一時間集中して行います。
就労支援B型利用者は、他事業所や敷地内での
作業を行います。
 
月1回は、生活介護と就労支援B型合同で音楽療法や作業療法を行います。

活動した場所は、自分たちできれいにします

着替えを終えた後は、自分たちで作ったハーブティーでお菓子をいただき、ほっと一息。

今日の出来事をふりかえり、明日の連絡を行い、のぞみワークショップのテーマソング「もみじの木の下で」を、マカトンを交えて歌います。

 
今日も一日、楽しく快適に過ごせました。また明日!笑顔で送ります。